40代女性の保険の選び方【FP解説】

医療保険は最新の医療技術に即した「一時金・通院タイプ」がおすすめ。40代の女性も死亡保障は必要。子供の成長にあわせて、保障バランスの見直しが大切な時期です。

40代女性のライフスタイルは、独身のワーキングウーマンから、家計のために働いている主婦あるいは専業主婦と多彩で、子どもが成人して母親業を卒業した方、中高生で塾や受験の真っ只中である方、出産が遅くて新米ママになったばかりと家族状況も様々ですね。

 

 

色々なライフスタイルに関わりなく、医療保障は必要なので、40代女性ではすでに医療保険に加入している方が大半だと思います。

 

 

40代に入ると女性ホルモンの変化も始まり、身体の不調が現れやすくなります。

 

 

もし、まだ未加入であれば、まず医療保険の備えをすることをおすすめします。

 

 

40女性の医療保険としてオススメするのは終身保障型、入院給付金日額が5千円から1万円程度で、手術給付金・先進医療の保障が一緒になったシンプルな医療保障です。

 

 

現在、終身保障型に加入していても、契約から5年以上経過していれば、保障内容がバージョンアップしていますので、保険の無料相談などで見直しなどを利用して、最新の終身保障型を検討するか、追加加入することをオススメします。

 

 

女性保険ランキングはこちら

 

 

 

スマートケア_200

【医療保険】
【日本発】一生涯続く通院保障

【保険料の例】
●加入年齢:43歳 ●保険期間:終身 ●入院一時金:5万円
●通院日額:5000円 ●入院日額:5000円 ●手術給付金25万、10万、5万、2万5千 ●先進医療:2000万円
月額保険料:3,318円
アクサ生命の『スマートケア』は、最近の医療トレンドである「短期入院・通院治療重視」というトレンドに沿った医療保険です。

 

 

この流れは今後も加速することが見込まれていますので、「短期入院には一時金で備え、しかも通院保障がついている」医療保険の選択が有利になります。

 

オリックス生命『キュアレディー』オリックス生命『キュアレディー

 

キュアレディー250

【医療保険】
安心感のある女性専門パック

【保険料の例】
●加入年齢:43歳 ●保険期間:終身 ●入院日額:1万円 ●手術給付金:1回20万円
月額保険料:4,660円
甲状腺疾患や乳房などの疾患には保証が上乗せされるのが特徴です。病気や怪我の入院は、日帰り入院から対象になります。

東京海上日動あんしん生命『がん治療支援保険』

 

 

がん治療支援保険

【医療保険】
抗がん剤治療を5年間サポート

 

【保険料の例】
●加入年齢:43歳 ●保険期間:終身 ●がん入院日額:1万円 ●がん診断給付金:20万円
月額保険料:5,910円
上皮内がんなど、初期のがんにも診断給付金は一律100万円が支給されます。また二年以上の経過を条件に、診断給付金は何度でも支給されるので頼もしいです。

 

40代女性の死亡保障保険の考え方 Edit

40代女性で定期型の医療保険か、共済に加入している方も、これから保険料が上がって行く前に、最新の終身保障型の医療保険を検討すると良いと思います。

 

 

女性は40代で医療保険の見直しをしておくと、将来の負担を抑えることができます。

 

 

上で説明した、アクサ生命の『スマートケア』は、日本初の一生涯通院保障のある医療保険ですから、2018年現時点で、『40代女性におすすめの保険』といえるでしょう。

 

 

スマートケア_横
40代女性におすすめといえます。

一方、40代女性の死亡保障ですが、医療保障と違い、家族のための保障なので、それぞれのライフスタイルによって必要度が違ってきます。

 

 

40代女性の多くの方は、子育てもそれほど手がかからなくなり、共働きに戻っている家庭が多いのではないかと思います。

 

 

旦那様の中には、「妻の死亡保障は必要ないんじゃないか」と思われる方も多いかもしれませんが、万が一の場合は、奥様の収入が無くなるだけでなく、家事や子育ての負担も一気に掛かってきます。

 

 

大きな保障でなくても、40代の女性も、死亡保障には加入しておいたほうがいいと思います。

 

40代の女性におすすめの死亡保障保険

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『家族のおまもり』

【死亡保障】
【日本発】一生涯続く通院保障

 

【保険料の例】
●年金額:15万円/月
月額保険料:3,555円
「家族のお守り」は保険料が5年ごとに下がる「だんだん減」も選べて、支払いを調整できるので、40代女性が「これから死亡保障保険に入る」という方には、おすすめです。

 

 

保険選びに迷ったら保険の無料相談を上手に活用しましょう。

ご存じですか?最近の保険の無料相談は、しつこく勧誘することはないんですよ。

 

『保険の無料相談?!』と聞くと、『しつこい勧誘があるんでしょ!!』という声が聞こえてきそうですが、最近の保険相談はそのようなことは、ほとんどありません。ひとりひとりにあった保険を選ぶためには、保険の無料相談をいくつも利用して、保険の勉強をすることが、失敗しない保険の選び方ができます。

 

女性保険ランキングはこちら

 

 

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG