シングルマザーにおすすめの保険 | シングルマザーにおすすめの保険選びはここに着目【FP解説】

シングルマザーにおすすめの保険。「 シングルマザーにおすすめの保険選びはここに注意しましょう」ということで、FPさんに解説して頂きました。シングルマザーの場合こそ、保険選びは慎重に選ぶ必要があると思います。シングルマザーにおすすめの保険や保険選びの注意点について紹介するページです。

 

シングルマザーの保険の選び方

女性一人で子どもを養うシングルマザーは年々増えています。

 

シングルマザーとなった理由はさておき、シングルマザーの保険の選び方は、どのように選べばいいでしょうか。

 

今回は、ママFPの「のん」さんに、「シングルマザーの保険の選び方」ということで、解説して頂きます。

 

このブログ「保険無料相談の口コミの裏側」について

 

夢子
こんにちわ、夢子です。

このブログは、今まで15回の保険無料相談を体験した夢子が、保険の無料相談の【暴露記事】を紹介するブログです。

 

保険の無料相談の裏側を知ることで、「失敗のしない保険選びができるといいな」と思って、紹介しています。

 

 

夢子
失敗しない保険選びをしましょうね。

 

【週刊現代】と【週刊ダイヤモンド】が保険相談の裏側を暴露。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ!

 

 

このページでは、「シングルマザーの保険の選び方。シングルマザーの保険選びはここに注意」ということで、ママFPの「のん」さんへ解説して頂きます。

 

夢子の15回の保険無料相談の体験も見てね↓↓↓

保険無料相談ってしつこい ? 15回以上利用した夢子が「しつこい」勧誘を体験した【保険無料相談】

【おすすめ記事】夢子が夫の『病気があっても入れる保険』の高い保険料を安く切り替えができた方

 

 

夢子
それではのんさんお願いします。

 

のん
はい、それではここからは「のん」が解説します。よろしくお願いします。

 

シングルマザーに保険加入をおすすめする理由

 

のん
まず、シングルマザーにこそ、保険加入をおすすめする理由を説明しますね。

シングルマザーの保険女性一人で子どもを養うシングルマザーは年々増えています。

 

シングルマザーとなった理由がなんであれ、シングルマザーこそ保険が必要だと思います。

 

なぜなら、両親がいる家庭ならばお父さんが入院してもお母さんが働くことである程度カバーできます。

 

だけど、シングル家庭では、もしお母さんに何あったら、子どもはすぐに生活に困ってしまいますね。

 

保険は万が一のときの生活を助けるもの。

 

シングルマザーのあなたが、万が一の場合に備えて、おすすめの保険の選び方について、紹介したいと思います。

シングルマザーにおすすめの保険とは?

 

シングルマザーはどのような保険に加入すればいいでしょうか。

 

シングルマザーの半数以上は年収125万以下の世帯です。

 

本来なら保険料を払うのも大変な家庭かもしれません。

 

だけど、そのような家庭こそ、お母さんが入院してしまったら、その入院費用の支払いや、休職中の収入のカバーができなくなってしまいます。

 

最低限の保険として、収入保障保険と医療保険の加入はしておきましょう。

 

シングルマザーに収入保障保険をおすすめする理由

 

収入保障保険とは、お母さんが亡くなったときにもらえる死亡保険のことです。

 

通常死亡保険は、亡くなったら一括でいくらと保険金額を決めます。

 

収入保障保険は、一月いくらで、いつまで保険金を支払うと決まっています。

 

そのため、亡くなる時期により、もらえる総保険金額が段々減るため、保険料が安くなっています。

 

収入保障保険について、詳しくは以下のページを参考にしてみて下さいね。

 

シングルマザーに知っておいて欲しい「医療費助成」

 

ひとり親支援は色々ありますが、その中に医療費助成があります。

 

制限所得以下のシングル家庭では、子どもが18歳になるまで親の医療費は無料です。

 

入院した場合もひと月12,000円の負担で済みます。

 

医療費は助成で賄えます。

 

だけど、がん保険の加入と医療保険の加入はおすすめします。

 

シングルマザーに「がん保険」と「医療保険」の加入をおすすめする理由

シングルマザーの方には、「がん保険」と「医療保険」の加入は、おすすめしたいと思います。

 

なぜかというと、入院するとなくなってしまうお給料の補填として必要だからです。

 

掛け捨ての最低限の保障で構いませんので、お給料補填として探してみてください。

 

もし、両方の加入が金銭的に厳しければがん保険だけは、是非加入をおすすめします。

がん保険は医療保険よりも優先して加入することをおすすめする理由

 

ママFPのんとしては、がん保険は医療保険よりも優先して加入することをおすすめします。

 

なぜなら、他の病気は先ほど述べたように公的補助がありますが、がんは公的補助される範囲外の治療法を選択することが多いからです。

 

医療保険よりもがん保険の加入をおすすめする理由は、こちらで解説していますので、ご覧ください。

 

ガン保険と医療保険は両方入ったほうがいいの?

 

また、がんは通院治療が一般的になってきています。

 

仕事を休むと困るということで通院治療を行う方が多いかと思いますが、そうなると入院で支給される医療保険は役に立ちません。

 

医療保険の通院保障は、「入院をしてから、その後通院治療を行う」という場合でないと、支給されないので、注意が必要です。

 

【FPが解説】がん保険は必要なの?だって高額療養費制度があるじゃない。

 

通院のために月に数回仕事を休んでも、健康保険の傷病手当金の対象となることは難しいのです。

 

保険料は生活の中でどのくらいがおすすめか?

生命保険全体の予算を持つことも大切です。

 

しっかり保険をかけておくことばかりにとらわれて、現在の生活が苦しくなってしまっては意味がありません。

 

保険料の総額は、生命保険の営業マンの間では手取り収入(年収)の10%までならば加入見込みがあると言われています。

 

逆を言えば、保険を売る営業マンも手取りの10%を超えての保険加入は厳しいと感じているのです。

 

もし、お金に余裕がないならば保険料は手取りの最大5%ほどまでに抑え、子供のための貯金に回したいですね。

 

お給料とその他の収入(手当金、遺族年金など)を合計した手取りが15万円ならば7,000円、20万ならば10,000円くらいまでに抑えておくといいと思います。

 

このように予算が限られているけれど保障が大きいものが必要なシングルマザーの保険は、貯蓄性を求めず、保険本来の目的であるもしものときに備えることが大切です。

 

もちろん、経済的に余裕のあるご家庭ならば貯蓄性のある保険で資産を運用していくこともおすすめします。

 

 

 

のん
以上「FPのん」が、お届けしました。

 

夢子
「のん」さん、ありがとうございました。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。もう少しだけ、お付き合いしてね。

せっかく夢子のブログに来てくれたあなたには、保険選びを失敗してもらいたくないの

 

はじめに言ったけど、このブログは、保険無料相談の口コミを鵜呑みに信じたら駄目よ。だって裏側があるんだもの。という【暴露記事】を紹介するブログです。

 

夢子
保険無料相談の口コミは、鵜呑みに信じてはダメよ。こちらの暴露記事は、必ず目を通してね。
このページでは、保険コネクトの体験談について紹介したけど、こちらの暴露記事を見たらきっと、「保険の無料相談って鵜呑みにしないで、3社以上利用しないといけないなぁ」って思うと思うのよ。

 

関連記事

「週刊現代」と「週刊ダイヤモンド」が保険相談の裏側を暴露した記事を見つけたわ。この記事の中では、保険ショップが受け取っている手数料についても紹介されているわ。保険ショップが受け取る手数料にビックリよ。記事を引用しながら紹介します。 &nb[…]

 

3分で読めるから、絶対にこのページは目を通して、失敗のしない保険選びをしてね。

 

 

それでは、またね。

 

2019年夢子のおすすめ保険無料相談

  • 保険見直しラボ
    4.5

    保険見直しラボ

    ・確実に相談したいければ、保険見直しラボがおすすめ。
    ・全国約60拠点と訪問型保険代理店では最大級!
    ・約30社の取扱保険会社(他保険代理店と比べてもトップクラス)から、ピッタリの保険をオーダーメイド。
    ・平均12.1年と競合他社(他保険代理店、他FP紹介サービス)の中では NO.1のベテランFP揃い!
    ・何度でも無料で相談できる。
    ・強引な勧誘は一切なし。

  • 保険コネクト
    4.7

    保険コネクト

    ・夢子のイチ推しの保険無料相談。
    ・窓口オペの対応は、悪い場合もある。
    ・だけど、それを補って余りある「保険FP」の態度と提案内容。
    ・キャンペーンは「もれなくプレゼント」と「WELBOX」のキャンペーンあり。
    ・WELBOXは、ステイ&リフレッシュ:全国約26,000の宿泊施設と、15万以上の海外ホテルが会員価格でご利用いただけます。
    ・ライフサポート:全国約40,000施設の健康・育児・スポーツなど、さまざまな生活メニューが利用できます 。

  • 保険マンモス
    4.1

    ・保険無料相談の老舗。
    ・日経BPのランキングで、主要部門で第一位を獲得。
    ・希望する場所・時間に合わせて、FPが訪問し、面談形式でアドバイス。
    ・初回の面談は、現在の保険加入内容の診断や家計の状況をヒアリング。二回目以降の面談では、お客様に必要な保険プランの提案や家計改善のポイントなどをご説明。
    ・あくまで提案なので、保険に加入しなくても大丈夫。
    ・担当FPの態度に至らない点などがある場合は、相談の中止または担当FPの変更をすることもできます。

 

こちらもおすすめ

関連記事

保険無料相談をしてポイントをゲットできるポイントサイトは大変ありがたい存在です。なんといっても、保険の選び方を無料でできて、しかもポイントまで獲得できるんですから。保険相談をしてポイントをゲットできるポイントサイトについて調べてみました。 […]

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG