持病があっても保険って入れる?持病があっても安く保険に入れた方法。

最近では持病があっても入れる保険が多くなってきています。ただ、持病があっても入れる保険は、保険料が高くなる場合があります。持病があっても入れる保険を選ぶときに、割安で入れた方法について紹介します。

 

持病があっても保険って入れる?持病があっても割安で保険入れた方法。

 

「持病があっても保険に入れる?」って相談がよくあるけど、最近では持病があっても入れる保険が多くなってきているわ。

 

ただ、持病があっても入れる保険は、保険料が高くなる場合が殆どよ。

 

夢子が、旦那様の持病があっても入れる保険を選ぶときに、割安で保険に入れた方法について紹介したいと思います。

 

このブログ「保険無料相談の口コミの裏側」について

 

夢子
こんにちは、夢子です。保険無料相談の裏側を紹介するブログへようこそ。

このブログは、今まで15回の保険無料相談を体験した夢子が、保険の無料相談の【暴露記事】を紹介するブログです。

 

 

このページでは、夢子の15回の保険無料相談体験に基づいて、「持病があっても保険って入れる?持病があっても割安で保険入れた方法。」ということで紹介するね。

 

保険無料相談ってしつこい ? 15回以上利用した夢子が「しつこい」勧誘を体験した【保険無料相談】

 

持病があっても保険って入れるの?

持病がある場合の保険加入は複雑です。

持病がある場合の保険の加入については、いろいろと細かい規定があります。

 

 

夢子
持病があっても入れる保険には、細かい規定があるわよ。

 

例えば、高血圧で薬を投与していて容態が安定している場合は、持病があっても問題なく保険に加入できます。ただし医者にかかっていて、薬を投与していて血圧が正常の保たれている場合です。

 

そのほかの持病の程度によっては、かなり複雑な引受け要件になりますが、最近では保険加入が可能になったものも、多くなっています

 

持病があっても入れる保険の種類

無選択保険

「無選択型」の保険は、保険会社側が契約者の持病などの健康状態に関わらずに、持病がある人でも加入できる保険のことを指します。持病に関する告知書の提出は不要で、簡便な手続きで加入できるメリットがありますが、ポイントが3つあります。

 

保険の給付を受けるに当たって制限があります。

一般的に既往症(疾病責任開始日前に発病した病気、および、その病気と医学上重要な関係のある病気が原因の場合を含む)は、保障対象外。

 

更新のたびに保険料がアップします。

医療保険では保険期間が5年ないしは10年のものが多く、更新のたびに保険料がアップします。長く続けるには、家計への負担が大きくなります。

 

保険料が高いです。

一般の医療保険に比べて明らかに保険料は割高です。

 

引受基準緩和型保険

「引受基準緩和型医療保険」とは、持病や入院・手術の経験がある方が加入しやすいように、告知項目を限定することで引受基準を緩和した医療保険のことをいいます。

 

夢子
夢子の持病がある旦那様が加入したのが、引受基準緩和型保険よ。

加入してから一年間は受け取る保険金が半額の場合がある

引受基準緩和型の特徴は、加入前の持病の再発や悪化、入院・手術に対しても入院給付金などの保障がついているということです。

 

 

しかし引受基準緩和型の場合の多くは、告知義務が少ない代わりに、加入から1年以内に保険金を受け取る場合は、受け取ることのできる保険金が半分に減額されるものもあります。

 

減額される引受基準緩和型保険の例
  • アフラック:ちゃんと応えるやさしい医療保険新EVER
  • 朝日生命:スマイルメディカルワイド
  • 東京海上日動あんしん生命:メディカルkitラブR

 

減額のない引受基準緩和型保険の例
  • ネオファースト生命:ネオdeいりょう 健康
  • メットライフ生命:フレキシーS ゴールド

 

保険会社によって条件が異なる引受基準緩和型保険

引受基準緩和型の保険に加入する時に注意することは、保険会社によって対象年齢や持病の告知項目が違う点です。

 

例えばA社の引受基準緩和型保険の加入できる対象年齢は、30~85歳までですが、B社は40~75歳までとなっていることもあります。

 

持病の告知項目についても、

 

「過去2年以内に病気やケガで入院、手術をしたことがある」とあっても、全ての病気について告知義務があるのか、特定の病気だけについて告知義務があるのか、保険の商品によってバラバラなのです。

 

引受基準緩和型の引き受け対象に、『がん(悪性新生物)』がありますが、この『がん』の定義に上皮内がんを含んでいるかどうかについても、各社バラバラなんです。

 

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG