知ってます?保険の無料相談って公平中立じゃあないんだよ。だって週刊現代にそう書いてあったもの!

保険ビュッフェの良い口コミ・悪い口コミ。商品券サービスをとりやめた保険ビュッフェのその後。

保険ビュッフェを体験した方へ、保険ビュッフェの評判について投稿して頂きました。このページでは保険ビュッフェの良い口コミと悪い口コミについて紹介します。また、商品券サービスをとりやめた保険ビュッフェのその後の様子についても紹介します。

「保険無料相談をしたら商品券」サービスで大きく業績を伸ばした保険ビュッフェ

保険ビュッフェが商品券キャンペーンを開始したときは、保険無料相談をして3000円の商品券をくれるというサービスでした。

 

その後、保険ビュッフェの商品券キャンペーンは5000円へと拡大しました。

 

保険ビュッフェを追いかけるように、各社商品券のキャンペーンを開始、一時期は8000円の商品券キャンペーンをする会社まで現れました。

 

その後、金融庁からの指導で、2017年4月時点で、商品券のサービスが中止になったのは、周知のとおりです。

 

保険ビュッフェの口コミを紹介しながら、その後の保険のビュッフェの様子も紹介したいと思います。

 

このブログ「保険無料相談の口コミの裏側」について

せっかく夢子のブログに来てくれたあなたには、保険選びを失敗してもらいたくないの

 

はじめてこのブログへ来てくださった方へ、このブログについて簡単にご挨拶。

 

夢子
こんにちは、夢子です。保険無料相談の裏側を紹介するブログへようこそ。

このブログは、今まで15回の保険無料相談を体験した夢子が、保険の無料相談の【暴露記事】を紹介するブログです。

 

関連記事

「保険無料相談ってしつこい勧誘があるんじゃないの」と心配している方へ。15回以上保険無料相談を利用した夢子が体験した、しつこい勧誘があった保険無料相談を、実名入りで紹介します。 夢子が利用した保険無料相談 こんにちわ、夢子だよ。 […]

 

保険選びで失敗しないために、絶対に目を通してほしい【暴露】ページがあるの。3分で読めるから、まずこちらのページの【暴露記事】に目を通して欲しいの↓↓↓。

 

そうすれば、「保険ビュッフェの口コミや評判」を調べているあなたが、「これは、注意しなきゃいけないかも」ってことが、よくわかって頂けると思うわ。💖

 

 

保険ビュッフェ体験者の良い口コミ・悪い口コミ

切り替えもしなかったのに、キャンペーンを貰って悪いような・・・口コミ

神戸:はるちゃんさん(27歳・女性) 

保険ビュッフェには、商品券を目的に相談しました。保険ビュッフェの薦めに従って切り替えはしませんでした。切り替えもしなかったのにキャンペーンの商品券を貰って悪い気がしてしまいました。

 

子供を出産した際に、夫婦で相談をして保険のビュッフェで保険の見直しを検討しました。病気の時はもちろん万が一のことがあった際に、しっかり対応出来る保険で、毎月の掛け金が家計に響かない保険があれば良いなと思って探しました。家計も楽ではなかったので保険ビュッフェのキャンペーンの商品券にひかれて応募したのです。

 

既存の保険は入院時と手術時の保証のみで、「切り替えると毎月の掛け金が上がってしまうのでそのままにしましょう。」という保険ビュッフェさんのアドバイスに従ってそのままにしました。

 

私たちはあまり保険に詳しくなかったので、保険の基本の部分から詳しく教えていただきました。かなり素人だったので、説明するのも大変だったと思いますが、保険のビュッフェの担当者さんは、嫌な顔せず親切に教えていただきました。印象もよくて、和やかに話ができました。既存の保険をけなすような事もなく、ただ闇雲に売りつけるような不快感もなく、私たちの希望を踏まえて、合いそうな保険を何個かセレクトして説明してもらいました。

 

特に今後子供が増えた時の教育費の事や、介護になった時の事など、私たちだけでは気づけなかった事や、知らなかった事に気づかせていただけて本当に良かったです。今回は保険の切り替えをしませんでしたが、今後も色々相談したいと思います。ただ、相談しただけでキャンペーンの商品ももらって、なんだか悪いような気もします。

「知人だからというわけではないけど、保険のビュッフェに相談してよかった」という口コミ

東京都:あいさん(25歳・女性) 

保険を変えたいなと思っていた時に、家族の友人が保険のビュッフェで、ファイナルプランナーをやっているということで、信頼ができるので話を聞こうと思いました。知人であれば言いたいことも言えるかなと思い、お願いをしました。

 

保険のビュッフェに相談したことで、今までの保険よりも安くなったことや、貯蓄型の保険にしたのですが、将来のために貯金もできるかなと思ったので、いいなと思いました。今までのものは、全てがひとつになっている保険でした。年齢を重ねる事に、保険料が高くなっていくものでそれが一律の金額になり、よかったと思います。

 

無料相談は無理に勧誘されないか不安になることもあると思います。私も以前は勧誘が多い無料相談もあり怖くて無料相談が嫌いでした。

 

でも、保険のビュッフェで相談をして無理な勧誘もなくて、私のように知り合いだからということではなくて全体的に無料相談をして気に入ったものがあれば、というスタンスの会社のようなので相談することに不便はないと思います。私は相談で保険料が安くなり満足しました。

 

新社会人のときに加入した保険を保険ビュッフェで見直ししてよかったと口コミ

横浜市:あきらくん(42歳・男性) 

職場関係の付き合いで、社会人になってから直ぐに入った死亡保険が、負担が大きいなと感じていたので保険ビュッフェで相談しました。

 

保険は、人生の三大出費とも言われています。毎月、固定費として支出していく経費なので、その負担がずしりと乗りかかります。しかも、その頃は若かったのにも関わらず、死亡保障が3,000万円付いていましたか、どう見ても似合わない保険だなとつくづく思い当たる節があったのです。

 

「保険のビュッフェ」は、全国的にも有名な保険見直し相談なので、安心だと思い申し込みました。FPさんも誠実な対応で、例えば不動産投資などのように、無理な勧誘はありませんでした。(あいさつ程度の電話は2回ほど掛かってきました。)しかも、世帯人員や年代などの具体的なライフスタイルを実例に挙げて、説明を受けられるので、相談もしやすかったです。

 

私が保険ビュッフェに相談したのは、いまのライフスタイルに似合わない、死亡保障保険の見直しが主な相談内容でありました。

 

保険のビュッフェは「世帯人員が少なければ高額な保障は必要ない」と具体的で説得力のある、的確なアドバイスを受けられました。その結果として、我が家の保険料は今までと比較して、10,000円以上削減できました。

 

家計がずいぶんと楽になりました。保険のビュッフェのFPは、保険に限らず家計の専門家でもありますので、保険以外にもアドバイスを受けられもっと家計の節約に役に立てます。

 

保険ビュッフェの最近のキャンペーンはショボい!

保険ビュッフェの口コミを見ると、皆さん良い口コミが多いですね。5000円も商品券をもらって、しっかりとファイナンシャルプランナーから、お金の勉強までできるんだから、良い口コミが多いのも当然よね。

 

それに、保険ビュッフェは、スキルの高いファイナンシャルプランナーが多いって評判だしね。

 

ただ、商品券サービスができなくなってからは、保険ビュッフェのキャンペーンはしょぼいって評判よ。

 

最近の保険のビュッフェのキャンペーン

 

保険ビュッフェは、大々的に「商品券キャンペーン」を展開しました。

 

そして、保険ビュッフェの「商品券キャンペーン」を追いかけるように、他の保険無料相談も商品券サービスを展開したのね。

 

パッと思い出される限りでも、「保険マンモス」「みんなの生命保険アドバイザー」「保険コンパス」や「保険ランドリー」などなど、様々な「保険保険無料相談で商品券キャンペーン」の会社が現れました。

 

特に保険無料相談の老舗で、訪問型保険無料相談の最大手の「保険マンモス」は、保険ビュッフェの「5000円商品券サービス」を超える「6000円の商品券キャンペーン」を展開したのです(※)。(※今では、保険マンモスは、お肉キャンペーンを展開しています。)

 

その保険ビュッフェの最近のキャンペーンはこんな感じです。↓↓↓

 

 

最近の保険のビュッフェのキャンペーンは700円相当

これらの保険のビュッフェのキャンペーンを調べてみたら、大体600円から700円くらいです。

 

ちょっとネットで調べると、すぐに引っかかってきたわ。

 

アンリ・シャルパンティエ菓子8種

このアンリ・シャルパンティエ菓子8種という商品は、グーグルで検索するとすぐに引っかかってきました。

 

「アンリ・シャルパンティエ菓子8種」という保険ビュッフェのキャンペーン商品は、税込みで700円くらいです。

 

東京ラスクRaspberry:ラズベリーショコラスク 6枚入

東京ラスクRaspberry:ラズベリーショコラスク 6枚入というキャンペーン商品も、amazonで検索したら、すぐに出てきました。

 

こちらの商品も、税込みで600円くらいです。

 

 

保険無料相談をして「商品券キャンペーン」で大きく売り上げを伸ばした保険ビュッフェ今は・・・

保険ビュッフェの公式サイトより

 

ある時期には、「保険無料相談をしたら、商品券8000円を差し上げます」というキャンペーンまで出現した、保険無料相談のキャンペーンサービス。この「商品券キャンペーンサービス」の火付け役となったのが、保険ビュッフェでした。

 

保険ビュッフェが「保険無料相談をしたら商品券3000円差し上げます」というサービスをはじめたのが、今からおよそ7年くらい前(※)。(※正確には2012年5月)

 

その後、保険ビュッフェのキャンペーンの商品券の額は、5000円にまで上がりました。この商品券サービスキャンペーンを背景に、保険ビュッフェは急激に「保険無料相談」というサービスの市場を拡大させていきました。

 

このように、派手な商品券キャンペーンを展開した結果、保険ビュッフェは、訪問型の保険の無料相談としては、大手の無料相談となることができました。

 

ところが今では、保険ビュッフェのキャンペーンは、5000円の商品券キャンペーンサービスとはほど遠い、随分と「ショボい」商品キャンペーンになってしまったものですね。

 

「保険ビュッフェの良い口コミ・悪い口コミ。商品券サービスをとりやめた保険ビュッフェのその後。」まとめ

保険ビュッフェの商品券キャンペーンについて、いろいろな方向から紹介させて頂きました。上でも紹介しましたとおり、保険ビュッフェの商品券キャンペーンは2017年4月の時点で終了しています。

新しくはじめたキャンペーンも、残念ながら、とってもショボいです。

最近では保険ビュッフェの他にも、いろいろなキャンペーンを展開しているところがあります。キャンペーンを狙うのであれば、そちらの無料相談を利用したほうがいいでしょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。もう少しだけ、お付き合いしてね。

せっかく夢子のブログに来てくれたあなたには、保険選びを失敗してもらいたくないの

 

はじめに言ったけど、このブログは、保険無料相談の口コミを鵜呑みに信じたら駄目よ。だって裏側があるんだもの。という【暴露記事】を紹介するブログです。

 

夢子
保険無料相談の口コミは、鵜呑みに信じてはダメよ。こちらの暴露記事は、必ず目を通してね。
このページでは、保険ビュッフェの口コミについて紹介したけど、こちらの暴露記事を見たらきっと、「保険の無料相談って鵜呑みにしないで、いろいろ利用しないといけないなぁ」って思うと思うのよ。

 

関連記事

週刊現代が保険相談の裏側を暴露。保険ショップは公平・中立じゃなかった!週刊現代が暴露した内容を引用しながら、失敗しない保険選びについて、夢子の体験を交えながらご紹介。 夢子のブログに来てくれたあなたには、保険選びを失敗して欲しくないの。 […]

 

3分で読めるから、絶対にこのページは目を通して、失敗のしない保険選びをしてね。

 

 

それでは、またね。

最新情報をチェックしよう!
>絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

絶対に読んで欲しい週刊現代さんの記事

週刊現代さんからお借りしてきた記事。 この記事をみたら、きっと「保険無料相談は3か所以上利用しないとだめだな」って思うと思うよ。

CTR IMG